ギャップ萌え

どの風俗の業種にも、必ず女の子の人気というものがついて回ります。
この人気というのは、お客様からの指名をたくさんもらっているということになりますので、当然月のお給料にも大きく関わってくることになります。
やはり、この「セクキャバ」で稼ぐには、その女の子が持っている容姿を大いに活かすことが重要なポイントになってくるのではないでしょうか。

結局なところ、「セクキャバ」で働く時にしろプライベートな時にしろ、自己プロデュース力というのは結果を出すための大事な要素の一つにもなります。
自己プロデュース力というと難しそうに聞こえますが、決してそんなこともないのです。
一番簡単な自己プロデュースといえば、「ギャップ萌え」ではないかと思われます。
人というのは、男女問わず見た目からは想像できない他人の姿を垣間見ると、心を動かされるものなのです。

男性の「ギャップ萌え」として定番なのは、怖そうな見た目の男性が高齢者や子供や動物といった力の弱い相手に優しくしてる姿に萌えるといったことがあります。
そういった類の「ギャップ萌え」を、「セクキャバ」での仕事中にも狙っていけばいいのです。
そういった自分の容姿や性格をしっかりと把握した上で、お客様の心を動かせるような接客術というものが「セクキャバ」には大きく求められてきます。

高収入を得たくて「セクキャバ」で働くのですから、どうせなら1円でも多く稼ぎたいと考えるものです。
そのためには、自己プロデュースというものはとても大事なことになってくるのです。



※関連情報
高収入を得たいなら五反田の風俗求人サイトを参考にしてみて下さい ⇒ 五反田 高収入 求人